本文へスキップ
文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

話したら きっとあります 生きる道

「希望館」の理念と活動
「神は愛である」「教会は神の家族である」
「神を見た者は、まだひとりもいない。もしわたしたちが互に愛し合うなら、神はわたしたちのうちにいまし、神の愛がわたしたちのうちに全うされるのである。」
            (新約聖書ヨハネ第一の手4:12)
「希望館」と呼ぶ教会は、聖書と自然と人を教科書に、「神は愛である」「人類は神の家族である」と捉え、イエス・キリストの十字架で顕された愛(アガペー)によって生かされた人達の群れであり、この「アガペーの愛」に生き、神に祝福された「神の家族」を実現してゆくことを目指し、「人々に仕えることを通して、真の神に仕える」ことを理念として励んでいます。その理念の実践として、1974年以来、自殺という不幸を一つでも少なくするために、「いのちの希望」社会福祉法人徳島県自殺予防協会(元徳島いのちの電話)を設立し、その運動の進展のために尽力しています。
・「チャペル」・日曜朝10時からの「日曜礼拝」や文書による活動で伝道
・「生涯学習」・学ぶ楽しさ知る喜びを合言葉に、「人間成長カウンセリング講座」など
・「いのちの森」・・鳴門市高島ウチノ海沿いに「自然を教科書に命を見詰め学ぶ場」が進行中

自給牧師求む 
 思想的独立は、経済的自立なくしては困難です。パウロのように、自ら働いて自分の生活を支え、家族を持ち、 社会生活を経験し、社会の中でキリストを伝え神の恵みと祝福を証して生きようと願っておられる、希望館の次の時代を担ってくださる牧師を求めています。 お問い合わせ 090-9777-6171 近藤まで

新着情報

希望館

〒771-0942
徳島県徳島市昭和町7-60-4

TEL 088-678-9171
FAX 088-678-9171
mail:kiboukan@ked.biglobe.ne.jp

チャペル 生涯学習 いのちの森